2011年末によせて

あっという間に2011年も終わりです。


今年は色々ありすぎました。


でも、一つだけ言えるのは、
自分が好きだと思うもの、嫌いだと思うものに
正直に反応していけば、
つながる縁はつながるし、自分の進むべき道がみえてくる


ということでした。


今年は特に銀座月光荘画材店さんでの春、夏の合計3回のグループ展が
とても大切なターニングポイントとなりました。


特に春の展示は心が混乱する中
悩みに悩んだすえに出展でき、本当によかったです。


来年もコツコツ進みます。

皆様にとって新しい年が幸多き年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。






コメント

人気の投稿